スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<兵庫県警>巡査 「いい女の子紹介して」と交通違反見逃す(毎日新聞)

 兵庫県警は26日、交通違反をした若い女性に反則切符を切らずに見逃したとして、姫路署の男性巡査(20)を犯人隠避容疑で書類送検し、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。巡査は同日、依願退職した。女性に見逃すよう頼まれ、「いい女の子がいれば」と別の女性を紹介するよう言い、携帯電話番号を教えあったという。

 県警によると、巡査は今年2月23日午後8時40分ごろ、同県姫路市下手野でパトロール中、20代女性が携帯電話を使いながら車を運転するのを見つけたが、道路交通法違反容疑で摘発しなかったとされる。

 見逃しを知った女性の知人男性が同署に抗議し、発覚。女性は反則切符を切られた。【川上晃弘】

【関連ニュース】
酒気帯び:巡査を懲戒免に 奈良県警
銃刀法違反:容疑の警官逮捕 改造拳銃を所持 福岡
奈良県警:組関係者と交際 2警官「不適切」懲戒免職
虚偽報告書:机けらずとうそ、警部ら容疑で書類送検--京都府警
児童買春:容疑で巡査長を書類送検--県警 /神奈川

<地震>沖縄県大東島で震度4=午後5時53分(毎日新聞)
普天間調整難航、連立残留で亀井氏が福島氏説得(読売新聞)
同級生を金づちで殴打=中3女子生徒を逮捕―岩手県警(時事通信)
<パロマ工業中毒死>元社長ら有罪確定 被害者母「悔しい」(毎日新聞)
口蹄疫 「拡大不安」全国で警戒(産経新聞)
スポンサーサイト

裁判員制度1年、社会問題へ関心高まる(読売新聞)

 裁判員制度が施行されてから21日で1年を迎えた。

 判決が出た500件以上の裁判員裁判の中には、児童虐待や介護殺人などの事件も多く、社会の関心を集めた。こうした問題に携わってきた識者からは「裁判員制度を契機に市民の理解が深まりつつある」と歓迎する声が上がっている。

 読売新聞が裁判員・補充裁判員経験者252人から回答を得たアンケートで、裁判前より関心が高まった事柄を複数回答で尋ねた結果、「刑事裁判」が62%、「事件報道」が59%に上ったほか、「事件の背景にあった福祉や社会の問題」も39%と多かった。

 東京都練馬区で起きた幼児虐待死事件の裁判員裁判で2月、東京地裁が父親に懲役11年の判決を言い渡した後の記者会見では、裁判員を務めた40代男性が、「きっかけは小さいことだが、どんどんやることが大きくなる。(経験を)事件を減らす方向に役立てたい」と語った。

 また1月、介護疲れで夫を殺害した妻に対する福島地裁郡山支部の判決(懲役2年6月)後には、会見した裁判員経験者らから「介護に悩まず相談できるようなサービスが発展するといい」などの感想が出た。

「不公正評価で昇給延期」=教諭への賠償命じる―東京地裁(時事通信)
お茶はいつから飲まれるようになったのか?(産経新聞)
14年移設完了は困難=防衛相(時事通信)
三島賞に東浩紀氏=山本賞は貫井徳郎、道尾秀介両氏(時事通信)
<口蹄疫>大分、鹿児島両県で種牛などの移動を検討(毎日新聞)

停電復旧、10分で可能に=東海道新幹線に遠隔操作装置(時事通信)

 いらいら解消の「切り札」に-。JR東海は、落雷や機器故障で変電所から送電できなくなり停電した際、遠隔操作で復旧できる装置を東海道新幹線に導入した。これまでは作業員が変電所に赴く必要があり、復旧まで最大6時間半かかったケースもあったが、同社は「約10分で復旧が可能になる」としている。
 同社によると、東海道新幹線では、変電所の変圧器や計器が落雷などで故障したことによる停電が、1997~2007年に計6件起きた。復旧まで1時間14分から6時間36分かかり、1時間11分から22時間23分の遅延が生じた。
 復旧するには、変電所を管轄する信号通信所などから作業員が車で現地に行き、油圧カッターを使って故障した機器を送電線から実際に切り離す必要があった。
 同社は送電再開までの時間短縮のため、東京にある新幹線総合指令所からの遠隔操作で、故障機器を切り離せるシステムを導入。07年から工事を進め、今年3月末までに同新幹線の変電所50カ所に計539台の切断装置を設置した。総工費は約34億円。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界

<乳児虐待>長女の足にアイロン 22歳の両親逮捕…福島(毎日新聞)
5月末決着、先送り要求=普天間「方向性提示でいい」-社民の福島党首(時事通信)
<偽計業務妨害>ネットに皇族殺害予告…警視庁が容疑者逮捕(毎日新聞)
普天間移設 社民・山内議員、官邸前で抗議…くい打ち反対(毎日新聞)
「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
プロフィール

ミスターとしおふかい

Author:ミスターとしおふかい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。